驚! インテリアライトに別の顔!?

おしゃれな空間を演出してくれるインテリアライト
そこにあなた以外の顔が映りこむというホラーな話ではありません。
(ミラーのような素材でもないし・・・)

今回ご紹介のこの商品、かなりの売れ行き商品です。
「おしゃれ」なのに「いざというとき役に立つ」 というのがいいんじゃないかと思うんです。
一見ではわからない隠れたその機能。
これをご紹介していきます。

そして、お客様との会話の糸口などにも是非お使いください。
「今回のノベルティなんですけどね、実はこんな機能があって便利なんですよ」とお客様との会話が盛り上がると嬉しいです。

◆2WAYインテリアライト

プッシュ式でONN/OFFができるライトです。
天面中央の丸い部分を軽く押すとライトが点灯します。
もう一度押すと消えます。


オレンジ色の優しい光がお部屋をほんのり照らします。

おすすめポイントを3つご紹介

1. 驚き!もしもの時は懐中電灯に

実を言いますと、中にハンディライトが入っています。
中?ってどこ?と驚かれると思います。

天面のボタン部分に凹みがあり、ここに指を引っ掛ければ中にあるハンディライトがさっと取り出せます。

普段はインテリアライトとして、もしもの時は懐中電灯に。
だから商品名が「2wayインテリアライト」なんです。
ベッドのサイドテーブルなどすぐに手に取りやすい位置に置いておけば、もしもの時にも役立ちます。
災害時はもちろん、ちょっとしたときにも使えます。
夜中に階下で物音がしたときなど怖くて眠れませんよね。
ここは頼りになるご主人にさっとこのハンディライトを渡して確認してもらうといった時に活躍します。

 

2. コードレスでどこでも置ける

電源は、単四乾電池3本のみ。
コードレスなのでコンセントがないところでも使えます。
ここに置きたい!と思うところに置ける自由さ。
コードレスなので引っ掛けることもありません。
知り合いの建築士さんに言わせると「コードは見えないほうがいい」とのこと。
確かにおしゃれなお部屋にごちゃごちゃコードは不要ですよね。
ではどんなところに使えるのでしょう。
例えば・・・

玄関に・・・
コードレスだからコンセントがない玄関にも置けます。
夜の足元を照らしたり、間接照明としてステキな空間作りに。

寝室に・・・
落ち着く暖かなオレンジ色は寝室に最適。おやすみ前の安らぎ空間に。

リビングやダイニングに・・・
リビングやダイニングの隅で明かりをつけると、空間に奥行きが生まれます。
壁や天井などを明るくすることで、お部屋が実際よりも広く見える効果もあるそうです。

廊下に・・・
廊下の常夜灯として。
夜中つけっぱなしが気になる方は、天面のボタン部分が蓄光材入りなので暗い場所でもさりげなく光って場所を教えてくれます。
夜のお手洗いのときなどはこの蓄光ボタンを見つけて押してください。

高輝度LEDを使用しているので、懐中電灯として使用する際は明るく光ります。


3. 約230gと軽量だから持ち運びも簡単!

私が試してみたところ単四電池を3本入れて、226.5gでした。
軽量だからお好きなところへ持ち運び、置くことができます。
ただし、持ち手などは付いていません。
あれば持ち運びしやすかったのになぁと思います。

直径は約11cmとコンパクトデザインなのであまり場所もとりません。

 

実際どんな仕組みになっているのでしょうか。

私も最初はよくわからなかったのですが、実際さわってみて「なるほど・・・」と思いましたので是非皆様にもご説明します。

光源は真ん中のハンディライト1灯のみです。
直径約11cmの乳白色のボディは、そのハンディライトを受けてほんわか光る仕組みです。
ボディはほとんど空洞です。

先ほど記述しました「階下で物音がしてご主人が確認にいく」シーンをのお話を例えると仕組みがわかりやすいかもしれません。

ご主人がハンディライト(光源)を持って階下に行く = ボディ部分は光源を失い奥様は暗闇の中(速やかにお部屋のライトをつけてください)

ということになります。

ハンディライトは高輝度LEDで、白っぽいけれど少し黄色がかってるようにも見える感じです。(私の印象です・・・)
「光源を直接みてはいけません」と取説に書いてあるので、暗いところで壁に当てて見た印象です。
では、なぜあの乳白色の空洞ボディ(←悪意はないんですが)が優しいオレンジ色に光るのか・・・
答えは、ハンディライトを収納する内側の空洞の底面がポイントです。
その底面は、黄色になっているからです。
ライトが黄色を受けてボディを黄色のようなオレンジのようなやさしい色に染めているといった仕組みです。

じゃあ、底の部分が違う色ならライトはその色を反映するのか???
うーん、気になる気になる。やってみたい・・・

ということでやってみた!

結果は最後にご報告します・・・

 

次に、大変不器用な私が電池を入れる際に手間取ったので、中には同類の方もいるかもしれないと思い、注意事項も合わせてご説明します。

電池はハンディライトの中に入れます。

ライト部分の反対側をねじってフタをとります。
すると中に乾電池ケースがあるので取り出します。
プラスマイナスに気をつけながら3本セットします。

乾電池ケースを元に戻すのですが、注意点その1!
適当に戻してはいけません。
ケースとボディにそれぞれ青い三角がプリントされているのでそこを合わせてセットしてください。
その次に注意点その2!
フタを締める時、適当にやってはいけません。
グレーの三角があるのでそれを合わせてからひねって元に戻します。

いつも説明書などを読まずに適当に感覚でやっちゃうあなた!(いえ私!)
是非、この2つの注意点に気をつけてセットしてください。
じゃないといつまでも「締まらない・・・」「はまらない・・・」「ライトが付かない・・・」とイライラする羽目になります。
さっきまでイライラしていた私が言うんだから本当です。
お隣のちゃんとした人がやったらすぐセットできてライトがつきました。反省・・・

 

私が実際にさわって思ったこと

この商品はあくまで優しく照らすもので、本などは読むことはできません。
試しにやってみましたが、本をライトにくっつけても一部が読めるだけで目が痛くなりました。

明るいお部屋ではボディの下半分くらいしかオレンジにならないように見えます。
でも真っ暗なお部屋だとボディ全体がやさしいオレンジ色に光ります。
暗いお部屋のほうがステキに光るということです。

 

この商品を購入いただいたのは、おしゃれ感度が高いお客様(アパレルブランド様や紅茶専門店様などなど)が多いように思います。

お部屋の電気を消して、この2WAYインテリアライトをつけるとほどよい明るさのステキな雰囲気になるので、映画観たり音楽を聴いたりと自宅でひと味違う空間を楽しむこともできます。

そんな非日常を想像できるノベルティって素敵ですよね。

では、「やってみた!」のご報告です。

ハンディライトを収納する部分の内側の底面に一時的に、

オレンジの布を敷いてみた。 → 通常より濃いオレンジ色に光った。
ブルーの布を敷いてみた。  → 黄色に近い黄緑に光った。

やっぱり底面の黄色がこのやさしいオレンジ色を作り出しているんだと思いました。でも、良い子はこんなことやらないでくださいねー。

最後までお読みいただきありがとうございました。

商品の詳細やご注文などは商品名または画像をクリックしてください。 espiの商品ページにとびます。>
————————————————————————-——————————————————
販促品を購入する前に読むブログ インターネットで販促品を売り始めて10年~

販促品やノベルティ、粗品を通じて皆様をサポートする通販サイト【エスピィ】
URL :http//espi.jp
E-mail:info@espi.jp
TEL :072-792-9977

*本サイト掲載の情報は、掲載時のものとなります。
商品の仕様や価格など変更の場合がございます。