夏の販促品にそうめんを選ぶ6つの理由

「そうめん」の動きが活発化してきました。

そうめんは、販促担当者様に是非おすすめしたい商品です。
使い勝手が良く、便利な点がたくさんあるんです。
「そういえば・・・」「確かに・・・」と納得ポイントもありますので是非参考にしてみてください。

そうめんが夏の販促品に向いている点を6つご紹介します。

1. 季節感がある

~ 暑い日にはお客様に清涼感を ~

そうめんは、暑い時期のイベントにぴったりです。
夏はどうしても食欲が落ちますが、薬味を入れて麺つゆでずずっとすすれば涼しくいただくことができます。他にもあっさりしているので味付け次第で色々楽しむこともできます。

それに、炎天下の中わざわざ来場してくださった方にそうめんをお渡ししたら
「明日のお昼はそうめんにしようかな」と想像して涼しい気分になるのではないでしょうか。
店内の夏らしいディスプレイなどにも調和します。

 

2. お渡しする人を選びません

~ (比較的)万人うけするそうめん ~

イベントをする際に、気になるのがターゲット。
性別、年齢、職業など様々ですが、比較的万人うけするのがこのそうめんです。

そうめんの特徴はつるっとして食べやすいことです。
長さを少しカットすれば小さなお子様にも食べやすく、歯が良くないお年寄りの方にもつるっと食べやすい食品です。
もちろんお父さんお母さん世代、独身の方にも暑い夏には好まれます。
幅広い年齢層に好まれる商品ですので、お渡しする人を選びません。
*例外あり 下の方で改めて解説します・・・

 

3. 賞味期間が長い vol.1

~ 発注数量の見込みをたてるのって難しい ~

食品を販促品にする際、一番気になるのが賞味期間です。
お渡ししたはいいけれど賞味期間がほとんど残っていなくて「逆に失礼」になってはいけません。
弊社掲載のそうめんは賞味期間が300日以上で、長いものは1095日(3年)というものもあるので安心してご活用いただけます。
家族で涼む 讃岐生そうめん600g」のみ生そうめんですので賞味期間が60日と短いのですが、それ以外はすべて300日以上ございます。もちろん、出荷時は賞味期間がほとんど残っていないような商品は出荷しません。
早めにご注文いただいても、納品日にあわせできるだけ賞味期間が長く残るよう調整しています。

” 限定○○名様 ” や ” 商品に限りがございます ” とチラシなどで告知していてもやっぱり
「もう終了しました・・・」
とお詫びするのは心苦しいですよね。
かといって、お客様の見込みをたてて販促品数量を決めるのはこれまた難しい。

賞味期間の長いそうめんなら「少し残っちゃった!」となっても次週のイベントでも使えます。
でも、あまり何度も繰り越さずできるだけお早めにお配りください。

 

4. 賞味期間が長い vol.2

~ 早すぎでもダメ! 遅れは絶対ダメ!な納品のタイミング ~

販促担当者様なら気になる納品のタイミング。
通常、食品は保管状況や賞味期間を考慮してイベント日に近い納品日を指定されることが多いのですが、賞味期間を考慮してぎりぎりの前日納品指定をした場合、運送便が遅れてイベントに間に合わなかったらどうしよう・・・と心配になりますよね。

でも、そうめんなら大丈夫!
賞味期間が長いので、余裕をみてイベントの数日前に納期指定することができます。
あんまり早い納品だとオフィスの場所をとって邪魔になったりするんですけどね・・・

 

5. 常温保管できる

~ 食品の保管って、不安 ~

食品は特に納品後の商品管理が気になります。
イベントまでどこにおいておこうか。冷蔵庫なんて無理だし・・・と心配になったりしますよね。
でも、そうめんは常温管理でOKなのでご安心ください。
あまり暑い場所や強いにおいがあるところでの保管はおさけください。

 

6. 安心のブランドがある

~ うちのお客様はこだわり派が多くって・・・ ~

口に入れるものにはとても気を使う方もいらっしゃいます。
健康に気を使っていらっしゃる方やお子様に食べさせるものには産地を必ずチェックするなんてことも耳にします。
そんな方には安心して召し上がっていただけるよう「有名産地そうめん」はいかがでしょう。
そうめんにはいくつか有名産地があり中でも「日本三大そうめん」があります。

兵庫県の「揖保乃糸」

奈良県の「三輪そうめん」

香川県の「小豆島そうめん」

お中元などの贈答用にも用いられ、店頭でも販売されているのでご存知の方も多いかと思います。
このような有名産地のそうめんなら安心してお渡しでき、お客様もお喜びになられるのではないでしょうか。

 

 

そうめんは(比較的)万人うけすると記述しましたが、やはりお嫌いな方もいらっしゃいます。
理由はいくつかあるようです。

1.味が単調
2.あっさりし過ぎて食べた気がしない
3.冷たいのが嫌い
4.お中元でもらったそうめんを食べ過ぎた
5.麺類が好きじゃない

1~3の方には、アレンジそうめんをおすすめします。

塩味やごま油風味など多少の味はありますが、そうめん自体にはあまり味はありません。
そのためアレンジ次第で色々な味を楽しめます。
例えば、

・キムチやコチュジャンで韓国風に
・トマト、バジル、ツナでイタリアンに
・梅、オクラ、納豆で和風に
・ゆでた後、野菜と一緒に炒めて沖縄風チャンプルーに
・ナンプラーをいれてフォー風に
・和風だしやごま豆乳でにゅうめんとして  など

最近はレシピサイトなどでもたくさん紹介されています。
なかなか美味しいです。

嫌いな理由4番の方ももしかしてこれで好きになってもらえるかも?しれません。
でも、5番の方はごめんなさい。対策が見当たりませんでしたのであきらめます。

 

毎年そうめんを販売している私の独断おすすめ商品をご紹介!

配りものとして活用されている方に人気な商品がございます。

021-1987:涼味の糸 73円(税抜)

最安値商品です。毎年たくさんご注文いただいております。
200gはいってこのお値段。お得です。

 

039-23535:古式熟成そうめん 爽の糸3束 98円(税抜)

配りものでも箱に入ってなきゃダメという方に。
こちらもかなり出ます。箱入りで最安値です。50gx3束です。

 

会社のお中元や記念品に人気商品がこちら。

039-26116a:播州そうめん「感謝」8束 木箱入

人気の ”播州そうめん” でなおかつ ”木箱入り” なので贈り物に好評です。
包装・熨斗掛けをして納品することが多い商品です。

 

包装済み商品なら別途包装代金がかかりません。

039-31786:石丸製麺のそうめん5束(包装済)

005-2474656:三大産地素麺(包装済)

お客様にお渡しするものだからやはり包装は必須という方に。
別途オプションで包装できるものはございますが、包装済みそうめんはこの2つだけ。

 

じめじめムシムシした梅雨の季節にも暑い真夏の季節のイベントにおすすめのそうめん。
価格、サイズ、産地から選べるようバリエーション豊かにご用意してお待ちしております。

<商品の詳細やご注文などは上記商品名をクリックしてください。 espiの商品ページにとびます。>

————————————————————————-——————————————————
販促品を購入する前に読むブログ インターネットで販促品を売り始めて10年~

販促品やノベルティ、粗品を通じて皆様をサポートする通販サイト【エスピィ】
URL :http//espi.jp
E-mail:info@espi.jp
TEL :072-792-9977

*本サイト掲載の情報は、掲載時のものとなります。
商品の仕様や価格など変更の場合がございます。